FC2ブログ

スマイル日記 みんなのブログ

教室での出来事、先生・生徒さんの面白話、中国語のワンポイントレッスンなどを気楽に綴っています。

七宝老街

七宝老街(チーバオラオジエ)は上海市閔行区七宝町にあり、上海特色の軽食や古い建物などに名を馳せます。街は南北2通りであり、南の街が主に特色の軽食、北の町が観光の工芸品、骨董品、書画です。七宝老街は「レジャー、観光、ショッピング」を一体となる街だと言えますね。

七宝老街は7つの宝を持っている街だと言えます。「七つの宝」が飛来仏、浮いて鐘、金字蓮華経、神木、金鶏、玉斧、玉の箸です。伝説によって、七つの宝が最初に8つの宝があり、一つの宝が盗まれたので、7つの宝になりました。知っている者はすべて老人であり、また年代が古いために、この伝説はすでに考証することができないです。

7つの宝の中に、実物が4つですね。飛来仏が実際に南仏教寺の如来铁佛であるが、伝説により、空から飛んで来ました。浮いて鐘が明の時代に七宝寺の住職博洽により作られ,伝説により川から浮いてきました。金字蓮華経は呉越王钱镠の妾が金の粉末で作られた。神木について、それは千年以上生きている梓です。

興味があれば、みんなに次のウェブサイトをすすめます。

http://www.goqibao.com/
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2013/11/08(金) 17:08:02|
  2. 中国小知識
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chinasmile.blog82.fc2.com/tb.php/220-892c034b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)