FC2ブログ

スマイル日記 みんなのブログ

教室での出来事、先生・生徒さんの面白話、中国語のワンポイントレッスンなどを気楽に綴っています。

月餅について

皆さん

こんにちは。

今日、月餅を紹介したいと思います。

月餅は中秋節に食べたお菓子ですが、その習慣が唐の時代から始まりました。北宋の時代に、宮廷内から流行したために、月餅は「宮餅」(宮廷のケーキ)と呼ばれた。その後、民間に広がっていき、「小餅」あるいは「月団」と言われた。その後の時代に、月餅は丸いやつになり、それは中国語「团圆」の発音と似ていますが、人々が家族や友人との再会という憧れを反映している。明の時代に、月餅を食べることは国民共通の習慣となりました。

今日では、月餅の種類は京式、蘇式、潮式などたくさんあり、月餅の詰め物は主にクルミ、アーモンド、ゴマ、サンザシ、蓮の実ペースト、小豆、日付ペースト、などです。しかし、月餅の油と砂糖が多すぎ、一部の月餅に卵黄を入れたが、コレステロールとカロリーが高いですので、肥満と糖尿病の患者があまり食べられない。

スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2013/12/06(金) 16:07:24|
  2. 中国小知識
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chinasmile.blog82.fc2.com/tb.php/236-f0be370e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)