FC2ブログ

スマイル日記 みんなのブログ

教室での出来事、先生・生徒さんの面白話、中国語のワンポイントレッスンなどを気楽に綴っています。

古代の戸籍7


こんにちは、皆さん。

今日、清の時代の戸籍を紹介します。


清の時代には、戸籍を「軍」、「民」、「驿」、「竃」、「医」「占」、「工」、「楽」と分けられ、外来者は「異籍人丁冊」に書き込まれ、「正冊」の後ろに貼られた。また、徭役制度を廃棄することによって、戸籍と徭役を徴収することの関連がなくなった。戸籍の編成と修正は「甲長」と「保長」に任せた。他方、清政府が「戸口編審法」と「調査戸口章程」という公文書を発行することによって、全国の世帯の数と人口を調査した。これが中国における国勢調査の始まりだとされている。

中国の戸籍制度に関する内容は取りあえずここまで検討しますが、皆さんにとって、参考になれるかもしれないです。
スポンサーサイト



  1. 2014/03/03(月) 18:01:08|
  2. 中国小知識
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chinasmile.blog82.fc2.com/tb.php/261-88f4ecfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)