FC2ブログ

スマイル日記 みんなのブログ

教室での出来事、先生・生徒さんの面白話、中国語のワンポイントレッスンなどを気楽に綴っています。

中国の伝説---最終章

皆さん  
  こんにちは!今日は中国伝説の最後まで発表いたします。来週には日本語で発表するのでよーく確認してくださいね。                    

               中国の伝説--最終章
  王母娘娘生日的那一天,四面八方的神仙都到仙宮来祝寿。王母娘娘設下盛大的蟠桃会請众神仙。神仙们喝着美酒,吃着蟠桃,祝賀王母娘娘;福如東海,寿比南山。王母娘娘一時高兴,就対众神仙説:
“各位仙長,我請你们看一顆珍贵的明珠,簡直是天上难找,地下難尋的宝珠啊!”説着,就从衣帯上解下九把鈅匙,打开九道鎖,走入九重门,从里面取出那明珠,金碗端着放在庁堂中间,明珠亮晶晶,光亮亮,神仙看了都叫好。
此時,玉龍和金鳳正到処找他们的明珠,金鳳発現了明珠放出的亮光,就忙叫玉龍:
“玉龍玉龍,快来看那不是我两的明珠放出来的亮光?”
玉龍从天河里探出头頭来,一看:“是呀,一定是我们的那個明珠,快把它找回来!”
玉龍和金鳳立刻朝着明珠的亮光長去,一直找到王母娘娘的仙宮里,那些神仙们正在伸头探脳囲着明珠叫好,玉龍上前说:“此明珠是我两的!”金鳳也说:“此明珠是我两的!”
王母娘娘一听火了,冲着玉龍,金鳳張口就罵:
“胡説!我是玉皇大帝的親娘,天上的宝物都有是我的。”
玉龍和金鳳一听也来了气,一同向王母娘娘説:
“此明珠不是天上生的,也不是地下長的,是我两辛辛苦苦,一天一天,一年一年琢磨出来的!”
王母娘娘一听,又羞又急,伸手護住放着明珠的金碗, 喝叫天兵天将,把玉龍和金鳳出去。金鳳見王母娘娘不講理,扑過去就奪明珠;玉龍见王母娘娘不講理,也冲過去奪明珠。三双手都抓住金碗,誰也不肯放松。你拉我扯,金碗一揺晃,明珠就滾下来,滾到階沿辺,从天上掉到地下去了。
玉龍和金鳳見明珠往下掉,急忙翻身跟下来保護。玉龍游着,金鳳飛着,他两一会儿在前,一会儿在后,一会儿在左,一会儿在右,保護着此明珠,慢慢地慢慢地从天空降落到地面上。此明珠一到地上,立刻変成了清清的西湖,玉龍舍不得离开自己的明珠,就変成一座雄偉的玉龍山守護它;金鳳也舍不得自己的明珠,就変成一座青翠的鳳凰山来守护它。
从此鳳凰山和玉龍山就静静地站在西湖的旁辺。直到現在,杭州流伝着两句古老的歌謠:
西湖明珠从天降,龍飛鳳舞到銭塘。
   これで最後の結果でした。だから杭州に行ったら西湖に行かないと大損になりますよん(●^o^●)まだ行ってない皆さん今度こそ見逃さないでよぉ~    
  中国語なかなか難しいと思うんですが、やり始めてから最後まで頑張りましょう!!繰り返してその辛さも楽しさも全部ありますよん。                                   
                   頑張ってね(^0_0^)

                                      趙 魏より(^_-)-☆
スポンサーサイト



  1. 2008/04/17(木) 16:26:23|
  2. 中国のニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chinasmile.blog82.fc2.com/tb.php/28-9a5d5294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)