FC2ブログ

スマイル日記 みんなのブログ

教室での出来事、先生・生徒さんの面白話、中国語のワンポイントレッスンなどを気楽に綴っています。

中国映画 「帰来」

皆さん:

 こんにちは!今日は、中国のある新作映画をみんなに紹介させていただきます。
 「帰来」という映画です。監督は張芸謀(チャン・イーモウ)で、 主演者は鞏俐(コン・リー)、陳道明(チェン・ダオミン)、張慧雯(チャン・ホイウェン) です。中国の文化大革命時の人たちについての話です。
 金持ちの息子で知識分子だったため、労働改革に送られ、長年妻子と別れ別れだった陆焉识が文革後、家に戻ってくると、妻は心因性による記憶が一部喪失しており、夫の陆焉识の顔を見ても、わからなくなっていた。夫は自分の家の近くに部屋を借り、妻と娘を見守りながら、妻の記憶が戻ってくるのをずーっと待っているというお話です。
 夫が誰だかわからず、他人と間違えてしまう妻を献身的に助ける夫の姿に感動します。この妻役を往年の大女優、巩俐が演じています。旦那役は陳道明です。
 文化大革命を経験したことがない若者たちが理解できないって思われるんですが、妻役の鞏俐さんはそういうふう答えました。「この映画はただ文化大革命の背景を利用しただけですが、実際にはすごく人間の愛についての話です。どんな国の人がこの映画を見たら、苦難を過ごした夫婦がどのように守りあっていることに感動されると間違いない」。
 ですから、この映画を理解できないとかの悩みは全くありません。もし、みんなが興味があれば、是非ご覧ください!


スポンサーサイト



  1. 2014/07/01(火) 20:23:15|
  2. 中国のニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chinasmile.blog82.fc2.com/tb.php/314-6e11c031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)