FC2ブログ

スマイル日記 みんなのブログ

教室での出来事、先生・生徒さんの面白話、中国語のワンポイントレッスンなどを気楽に綴っています。

春は寝坊?

皆さん、こんにちは。

「春眠暁を覚えず  処処啼鳥を聞く 夜来風雨の声 花落つること知んぬ多少ぞ」という中文皆様ご存知でしょうか。

春になり夜明けの時刻が早くなったので、いつも通りに起床すると冬と違って既に明るくなっている、つまり、決して寝過ごしやすい訳ではないのです。

正月頃、7時前に起きるとまだ薄暗いです。ところが、3月ともなれば既に夜が明け切っています。したがって、「春眠暁を覚えず」は次のような解釈になります。

春の暁(夜明け)は早く、夜明けに気が付かないほどだ。
もう、ところどころで鳥がさえずっている。本当に春だなあ。
そういえば、昨夜は風雨の吹き荒れる音がした。
せっかくの花がどれほど落ちたことか。
スポンサーサイト



  1. 2014/10/31(金) 16:50:38|
  2. 中国の詩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chinasmile.blog82.fc2.com/tb.php/432-0c9fdf22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)