FC2ブログ

スマイル日記 みんなのブログ

教室での出来事、先生・生徒さんの面白話、中国語のワンポイントレッスンなどを気楽に綴っています。

北京ダック

昨日中国から戻ったTさんが教室にレッスンにいらっしゃいました。
今回、出張で1ヶ月上海に行き、休日には
中国で有名な【全聚徳】という北京ダックのお店へ行かれたそうです。

北京ダックは今まで100年以上の歴史がある、中国で最も有名な料理です。
Tさんは日本で北京ダックを食べたことは何回もあるけど、
中国では初めてでした。
Tさんが中国で北京ダックを食べてびっくりしたことは、
日本のようにダックの皮だけじゃなく、肉も一緒に食べることでした。

そう、本物の北京ダックは、
皮が付いている肉と一緒に食べるんですよ。
日本人のお客さんにとても評判がいいようです。
味もとても美味しいし、お客さんの目の前でダックを切ってくれるのも
とても面白いですよ(*^-^)b

今回Tさんは、北京ダック丸一匹は多すぎて
食べ切れなかったと言っていました。
実は、人数が少ない時は、北京ダック半分だけで注文することも可能です。
値段も半額になりますよσ(^-^;
だいたい、1人~3人だと、半匹で足りるでしょう。
北京ダックの肉を食べて、残った骨で無料でスープを作ってくれますよ(^-^)
どうですか?一石二鳥でしょう?(^-^) 

実は日本でも、本物の北京ダックを食べることが出来ます。
今日は中国の名店、【全聚】の日本にある支店を紹介します。
是非、本物の北京ダックを味見してみて下さいね☆

http://www.zenshutoku.com/
スポンサーサイト



  1. 2006/12/06(水) 00:06:46|
  2. スマイル生徒からの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chinasmile.blog82.fc2.com/tb.php/9-2ef3f6c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)